シマちゃんのインフィニティFXブログ

インフィニティFXをこよなく愛し、日々研究し、世の中に広めてインフィニティユーザーを増やし、豊なインフィニティ-ライフを応援してゆく為のブログです。
エコタイヤって何ですか?
最近、よく新聞やテレビで盛んに取り上げられている地球環境(CO2)問題ですが車を使う私達にとっては耳の痛い問題でもあります。
そこで私達ユーザーがCO2削減に少しでも役に立てる取り組みの一つに「エコタイヤ」と呼ばれるものがあります。
今、盛んにタイヤメーカーが取り組んでいる「エコタイヤ」とはどんなものか・・・

 .織ぅ笋療召り抵抗を減らして燃費の向上を図る
転がり抵抗を減らす=タイヤの回転を妨げるブレーキのようなものを減らす=燃費を向上させる(ガソリンの使用量を減らす)=CO2を減らす=地球に優しい
◆〜悩爐諒儿
素材に石油を原料とする合成ゴムではなく天然ゴムを使う=ゴムの木を育てる=緑を増やしてCO2を減らす=地球に優しい

以上の条件を一つでも満たしていれば「エコタイヤ」と呼ばれるようです。
性能に関しては他のタイヤとそれほど差は無いと思われます。
今後の展開はメーカーによって様々ですが近い将来、ラインアップ全て「エコタイヤ」に切り替えるようです。

ケーエムガレージでは只今、タイヤキャンペーンを行っております。「'09ケーエムガレージ秋のエコタイヤ還元キャンペーン」と題しましてブリヂストンとヨコハマタイヤの2銘柄に限り税抜き価格より5%の価格を還元しております。

ぜひこの機会に地球環境とお財布に優しい「エコタイヤ」をご検討されてみてはいかがでしょうか。
【2009.10.06 Tuesday 12:17】 author : シマちゃん | ちょっと!!気になる情報! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新車購入時の減税措置について
みなさん こんにちは
今回はニュース、新聞で大々的に取り上げられている
新車購入時の減税措置についてご説明します。

減税措置が適用になる車種は

.魯ぅ屮螢奪票動車、クリーンディーゼル自動車

∧神17年排出ガス基準値75%軽減達成車(☆☆☆☆車)&平成22年度燃費基準値+25%以上達成車

J神17年排出ガス基準値75%軽減達成車(☆☆☆☆車)&平成22年度燃費基準値+15%か+20%以上達成車

の3パターンがあり、それぞれ免除・軽減の金額が異なります。

,謀てはまるのが 今、話題のトヨタ プリウス、ホンダ インサイト、忘れてはならないのが 日産 エクストレイルのクリーンディーゼル車 等です。これらは新車購入時にかかる重量税、取得税が免税になります。(つまりかからないということです。)さらに翌年の自動車税が50%OFF!!になります。これは大きいです。

△謀てはまるのが トヨタ ノア/VOXY、ホンダ フリード、日産 セレナ、キューブ、ティーダ、ノート・・・等です。(日産車はこの減税措置に対応する出来る様に4月に仕様変更がありました。)これらは新車購入時にかかる重量税、取得税が75%OFF!!になり、さらに翌年の自動車税が50%OFF!!になります。これもお得感がありますね。

に当てはまるのが トヨタ パッソ、ホンダ フィット1500、日産 ラフェスタ2WD 等です。これらは新車購入時にかかる重量税、取得税が50%OFF!!になり、さらに翌年の自動車税が25%OFF!!になります。お徳ですね。 

車種、グレードによって異なりますので詳しくはスタッフまでお問い合わせ下さい。

また期間は3年間となっておりますが うわさによりますと減税の予算が決まっている関係で終了が早まる可能性も有るそうです。お買い替えを検討中のお客様、お急ぎ下さい。

更に更に 自動車に対する補助制度、低炭素車普及促進税制が施行されますともっとお徳にお買い替えが出来るようになります。

簡単にご説明させていただきます。
ー嵶13年超車から平成22年度燃費基準達成車に該当する車種へ代替をされますと25万円の補助金額が出ます。(但し、車齢13年超車を廃車にする時の条件です。)

∧神17年排出ガス基準値75%軽減達成車(☆☆☆☆車)&平成22年度燃費基準値+15%以上達成車の新車をご購入されますと10万円の補助金額がでます。
(但し、上記,箸禄妬して交付されません。)

以上が補助制度の概要です。(法案が通ればいいですね。)

かなりお徳にお買い替えが出来る時期です。上記の条件を満たしている軽自動車へも適用になります。

GW中は休まず営業いたします。ご来店お待ちしております。

                        東久留米店 柴  仁



【2009.04.18 Saturday 19:41】 author : シマちゃん | ちょっと!!気になる情報! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ETC助成金制度始まる!
ETCを利用した場合に限り高速料金の割り引きが開始される中、国交省は、ETC普及を促すためETC車載機購入費用に対し3月12日から100万台限定で1台あたり5250円分を助成する制度を発表しました。

その為、ETCの取り付け需要は急速に高まっており、現在既にETC機の品薄状況が続いています。
そこで、ケーエムガレージでは、急遽70台のETCを確保いたしました。
事前にお電話にてご予約頂いきご来店頂ければ、お取り付けからセットアップ、お帰りまで1時間足らずで完了いたします。
(車種、お取り付け位置により、更にお時間が掛かる場合もあります)
ゴールデンウイークのレジャーシーズンを目前にした今こそお取り付けのチャンスです。
まだETCカードをお持ちでない方も、24時間365日対応のロードサービスカード(初年度年会費無料)とセットですぐにお申し込みが出来ます。

『まだETCが付いていない』という方はどうぞお急ぎください。
お問合せ:小平店 TEL 042−349−0800
【2009.03.14 Saturday 16:20】 author : シマちゃん | ちょっと!!気になる情報! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ETCで高速料金割引に!
『2008年度第2次補正予算関連法が4日成立したのを受け、政府は景気対策の一環として国費5000億円を投じ、高速道路料金を大幅に引き下げる。東京と大阪の大都市圏を除き、土日祝日は普通車以下はどこまで走っても上限1000円で、平日は全車種3割引きとなる。28日から開始する予定で、期間は2年間。いずれも自動料金収受システム(ETC)の利用者が対象。
 土日祝日(全時間帯)は、普通車や軽乗用車、二輪車の料金をまず半額に下げ、上限を1000円とする。例えば通常料金700円は350円に、2000円以上は一律1000円になる。レジャー需要の掘り起こしが狙い。』と、こんなニュースが巷の話題と成っています。
高速道路料金の値下げが景気対策に繋がるのかは疑問の声もありますが、私個人的には大歓迎です。そもそも日本の高速道路料金は高すぎたのではないでしょうか。アメリカやドイツ、韓国でも高速道路は無料です。だから『フリーウエイ』(無料道路)と呼ばれています。無料だと何が違うかというと、料金所が要らないので自由に出入りできます。だから出入り口が多く(カリフォルニアの街中ではおよそ2.5キロに1つ)、利用頻度が上がります。それにより一般道も混雑が緩和され、全体に移動時間も短くてすみます。そうなれば燃料の消費も減り、環境にも優しいのではないでしょうか?これって社会全体で見て経済的ですよね。
高速道路が近くに有っても出入り口が遠ければ利用出来る機会は格段に低くなりますが、あちこちに出入り口があればもっと利用価値が上がります。
また、日本は料金所で渋滞したりしますが、これは、お金を取ることで逆にサービスの質を落としている事になっていると思うのです。
そこで、無料で利用できればベストでしょうが、もちろん道路の管理や補修にもお金が掛かる事は理解できます。しかし、今までの高速料金とそれによって得たお金の使い道には疑問を感じてしまいます。完全無料は難しくても、もっと出入り口を作って全車がETCを使えば料金所渋滞は殆ど無くなると思うのですが、皆さんはどうお考えでしょうか?
兎に角、料金の問題も含め、もっともっと高速道路の利用価値を上げて貰いたいものです。
【2009.03.14 Saturday 16:02】 author : シマちゃん | ちょっと!!気になる情報! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
2段のネズミ捕り?
安全運転を心掛けている皆様にはあまり関係のない情報かもしれませんが、ある意味大切な理由がありますのでお話ししておきます。日本の道路には自動速度取り締まり機(通称オービス)が全国様々な所に設置されています。これは速度超過による大事故を防ぐ為、主にスピードの出しやすい道路に設置してますが、固定式のため一部のドライバーはその手前ではゆっくり、通過したら加速をするといった行為をしているそうです。その為オービスによる取締りがほとんど出来ていないそうです。そこで、大阪の警察ではオービス設置場所先で移動式オービスでの取り締まりを実施しているそうです。(いわゆる2段式ネズミ捕りです。)「つかまらなければいい。」という考えのドライバーは安全運転を遂行している私達にとって危険だし、迷惑ですよね。この2段式はいつ全国展開されるかはわかりませんが、日本の道は急いでも極端に時間短縮は出来ないのでは?と私は思います。皆さんも「ここまで取締りを強化しないと大事故の原因が減らない。」という実情を考え、引き続き安全運転を心掛けましょう。
【2008.09.20 Saturday 17:47】 author : シマちゃん | ちょっと!!気になる情報! | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP