シマちゃんのインフィニティFXブログ

インフィニティFXをこよなく愛し、日々研究し、世の中に広めてインフィニティユーザーを増やし、豊なインフィニティ-ライフを応援してゆく為のブログです。
アトランタでWHEEGO-EV研修
 20時間にも及ぶ移動を経て、昨日の朝7:00にアトランタに到着しました。

それから弊社スタッフと合流し、ホテルに荷物を置き、朝食のリンゴを1個かじりながらフリーウェイを30分程走り、一路郊外のテクニカルセンターへ移動。

夕方4:30までテクニカル研修を受けました。
メカの2人とカリフォルニアから来てくれた弊社の現地スタッフA氏と共に喧々諤々勉強して来ました。
今日も朝から同じように3:30まで勉強し、「なるほど」の領域に達しています。

今もWheego社の本社で会議中です。
シマちゃんは明日の昼にロスに移動なので今夜がアトランタ最後の夜です。
今回は前後のスケジュールがタイトで2泊に留まりましたが、次回は是非ゆっくりとオーガスタでゴルフでもしたいと考えています。

そろそろ会議も終了で、食事に向かいます。
毎度の事ですが、こちらの食事は量が多すぎて食べ過ぎに注意です。
それではまたレポートします。

【2011.10.07 Friday 07:21】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
アメリカの電気自動車Wheego社と販売店契約締結しました
 今羽田です。
これから日付が変わった5日の24:05に飛んでLosには4日の17:55着です。
その後23:55のDeltaでアトランタに向かいます。

アトランタは東海岸なのでロスとは3時間の時差があり、4時間強のフライトなのに到着予定時刻は朝の7:19なんです。

それから研修会会場に直行!

説明が前後しますが、タイトルにも書いた通り弊社はアメリカのEVベンチャー企業のWheego(ウィーゴ)社と日本のマーケットをカバーする販売店契約を交わしました。

その為、弊社のメカニック2名と共にWheego本社のあるアトランタにテクニカルトレーニングに向かうところです。

と言っても、2名のスタッフは既に15:50分の成田発のDeltaで一路アトランタに向けて飛行中であります。

シマちゃんはと言うと、今日の夕方そのEV関連の大事な仕事があり、予定を変更してこの羽田の深夜発の便に乗ることに成ったのですが・・・・

深夜は良いんだけど・・・シマちゃんの乗るANA便はアトランタに直行してはくれないんです。
それで取りあえずロスに入って大きなバッゲージだけは7日にチェックインするMiyako Hibridに預けて行っちゃいます。

だってアトランタは僅かに2泊なんだもん。
だからそんなにおおきな荷物は不要だし、持って歩くのも大変だからね。

てな訳でアトランタはEV事業の仕事をしてきます。

その後7日からはロスで2012Model新型(マイナーチャンジ)のFXを取材出来ると思いますよ〜

3月の渡米では震災が起きてしまい、その前も余りアップして無かっただけにその後ブログをアップする気に成れずにいました。

でもあの震災からもやっと半年が過ぎ、また頑張って面白いブログにして行こうと思いますよ〜

シマちゃんがアトランタに着くのは21時間後なんで、日本は明日の夜20時10分頃ですから、それまで無事を祈っていいて下さいね!

それでは皆さん!
行って参ります!

【2011.10.04 Tuesday 22:50】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
突然ですがソウル⇒ロサンゼルスに行ってきます!
突然ですが、今日からソウル⇒ロサンゼルスに行ってきます。
今は成田のフライト待ちです。

それにしてもなでしこJapanやりましたね!
ワールドカップ優勝とは物凄い事です!!

ランキング格上の競合チームを次々と撃破し、遂には激闘の末、王者アメリカをも倒しての優勝!感動しました!!

技術的にも戦略的にも実力がついて来たのは勿論でしょうが、どんなに苦しい試合も、どの選手も皆が目標に向かってサッカーそのものを楽しみながらプレーしていた様に感じます。

そういう意味では「失うものは無い」者の強さだったのかもしれません。
今の日本には特に大きな力と励みに成ります。

私達もなでしこJapanを見習って頑張りたいです!

出張の様子は随時ご報告させて頂きます。
それではまた!
【2011.07.18 Monday 13:04】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
ベトナム出張紀
ベトナムから帰国してもう五日も経ってしまいましたが、やっとレポートをUPできます。

ベトナムの食事と言えばやはり「フォー」!
これがあっさりしていて美味しいんだけど、まず100%の確率でパクチーが入っています。

シマチャンはそんなに嫌じゃないのでそのままいただきますが、パクチーがどうしても苦手な人はオーダーの時にパクチー抜きにして貰うことをお勧めします!


≪1つでもフォー!?≫冷や汗

戦争記念館にも行ってきました。
中の展示物は痛々しくてとてもここでご披露出来るものではありませんでした。
当然事ですが、戦争は絶対にしてはいけませんね。

外に展示してあったヘリコプターや戦車はその用途は別にして単純に展示物としてすげー本物だアという事で割り切って見てきました。


≪これらはきっと米軍の忘れ物と落とし物でしょう。世界中の兵器が2度と使われることの無い事を祈ります≫

仕事で行ったとは言え、折角なのでメコンデルタのジャングルクルーズ?も体験してきました。


≪この先島に上陸し、その後手こぎボートでジャングルの水路に入って行きます≫


≪豚の角煮にゆでたまご、日本の料理とも共通点がありますね!≫

物価が安く、料理も美味しくて楽しいところも沢山あるベトナムでした。

あらら、写真が曲がってしまった。

明日は兵庫までFXのお届けに行きますので道中のリポートをしようと思います。

【2010.04.22 Thursday 15:59】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(2) | - | - | - |
今日はベトナムはホーチミンに来ています
昨日の夕方成田を発ち、昨夜深夜にホーチミンに付きました。
ベトナムと日本の時差は2時間ですので今は14時20分になるところです。

外気温は30度越えで超蒸し暑い気候です。
え?そんなところに何しに行っているのかって?

よくぞ訊いてくれました。
勿論仕事です!決して遊びではありませんよ〜・・・

でも残念ながらこちらにはINFINITIディーラーはありません。
では何を???

それは秘密です。
秘密のお仕事です。

あすは街の様子をレポートしますね!
【2010.04.15 Thursday 16:18】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
ヨーロッパ出張完結編
オスロには何しに行ったのかって?
それはまだ秘密なのでここでは書けないのですが、仕事をしに行ったのは確かです。

「ヨーロッパ出張オスロ編機廚鮓るとまるで観光旅行みたいですが、決してそんな事は有りません。
きちんと仕事もして来ましたよ。
まあ仕事としての結果が出るのには何年か掛かるのは間違い有りませんが、それでも将来に対する先行投資と言う事でご理解ください。

それにしてもノルウェーサーモンは旨かった!
でもノルウェーで買って帰ったのは全部パリで食べちゃいましたけど・・・

パリに戻った翌日の夜にはパリを後にしましたが、夜の飛行機の時間まで市内を散策してきました。
既にパリ編でご紹介したシャッターだらけのレバノンのビルで食べたランチはシマちゃん初体験のレバノン料理でした。


≪ラムとビーフとチキンのミックスグリル、結構なボリュームでした≫


≪赤くて辛そうですが、トマト味なので辛くは無く美味しかったです≫


≪なんておきなナンなんでしょう!親父ギャク一発かましときました≫


≪ビル屋上から見下ろすノートルダム寺院。雲がつかめちゃいそうな空でした≫

このビルの入り口でなんとセキュリティーチェックがありました。
そこまでする?ある意味怖かったです・・・


≪工事中の建物の保護シートにはポリスのPRキャンペーンでいろんなおまわりさんが描かれていました。PRと景観を壊さない・・・あ、「警官が景観を守る、これも警官の仕事か?」親父ギャク第2弾≫


≪そして遂にパリとさよならフライトとなり、11月13日夜に無事帰国となりました≫

と、強引にヨーロッパ出張レポーとを完結させたのには訳があります。
一つは時間が経ち過ぎてしまった事、もう一つは昨日から次のLAに来てしまった事です。

今日はLA Auto Showをレポートしてきたので後ほどUPしますね。
と言うわけで今日からはLA編です、どうぞお楽しみに・・・
また忙しくなりそうです・・・冷や汗
【2009.12.03 Thursday 17:58】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
ヨーロッパ出張オスロ編
11月10日と11日は、パリからノルウェーのオスロに出かけました。
スエーデンの隣に位置し、緯度はカムチャカ半島の付け根やアラスカと同等に位置するノルウェーはどんなに寒い所だろうとビビリながらもパリからスカンジナビアエアラインSASに搭乗しました。

ユーロスターで僅か2時間17分で移動出来るロンドンとパリには1時間の時差がありますが、パリから約1,360Km北にあるオスロはパリとの時差は無く飛行機でやはり2時間20分程で到着しました。


≪この飛行機でオスロにやって来ました≫

ノルウェーでもオスロはまだ南に位置する為か?到着してみると思っていた程は寒くは無く助かりましたが、それでも夜には少し雪がチラついていました。
さすがサンタクロースの国ですね。
南北に長いノルウェーですから最北の地はさぞかし寒い事でしょう。

ノルウェーとほぼ同じ緯度に位置するスエーデンで今年の6月まで生活していた弊社の新人KT君曰く、「真冬は4時頃暗くなってしまうし、夏場は22時頃まで明るく、夜中中薄明るい白夜で、夏はあっという間に終わってしまう」との事。
なかなかき厳しい環境だな〜と感じたしだいです。


≪空港から市内中心地にある中央駅まではFlytogetと言うエアポートエクスプレスで約20分≫


≪綺麗な車内には大きな液晶モニターがあり、世界のニュースが流れる。左右にドアがある≫


≪明るくモダンな中央駅のショッピングモール≫


≪中央駅前で何かを凍らせた巨大な氷の前でNew OpenしたHotelのイベントをアピールする女性。すっごく寒そうでしたが笑顔で頑張っていました。それにしてもこの氷が解けないのが凄い!≫


≪駅前に巨大なトラが出現し、逃げ惑う人々!危ない!≫


≪以外に人懐こい巨大トラ≫

オスロの街の印象はと言うと、はさほど大きな街では無いがロンドンやパリより綺麗で、古い建物と新しい建物が混在している事、そして新しい建物は凄く近代的でカッコ良く、お洒落でモダンなイメージを持ちました。


≪歴史を感じる北欧の街並み≫

カーディーラーも凄く大きくて驚きましたが、アメリカ西海岸のカーディーラーと比べて敷地より建物自体が大きいのが特徴です。
とは言ってもアメリカのショールームも小さい訳ではないのですが、ノルウェーのショールームが大きすぎるのです。

きっと厳しい気候に対応する為なのでしょう。
また、多くのディーラーはショールームがガラス張りで、日本の学校の体育館並の大きさがあり3階建てくらいは有ったように記憶しています。

また、ディーラーの建物以外でもクリアーなガラス張りのオフィスビルが多く、外からオフィスの中が丸見えなのです。
特に夜はオフィスの照明でビル自体が巨大な照明器具のようで街並みが凄く綺麗に見えました。


≪モダンなガラス張りの照明器具のような建物≫

そのせいかホテルの最上階には夜景を楽しめるレストランが有るのが定番で、シマちゃんも折角なんでオスロで一番階層の高いRaddisonホテルのラウンジで夕食を取ることにしました。

めったに来れないだろうし、もしかしたら最初で最後になるかも知れないオスロの夜景だったので奮発してノルウェーサーモンとロブスターを頂いちゃいました。


≪赤身のノルウェーサーモン・・・思い出しても生唾が・・・≫



≪このロブスターは凄かった!≫

翌朝起きると手がハサミになっていた・・・ヤバ!
【2009.11.13 Friday 16:14】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
ヨーロッパ出張パリ編掘.僖蠅埜つけたプチモーターショー
パリでの仕事の合間にシャンゼリゼを歩いているとTOYOTAとRENAURTのショールームがありました。

場所柄おしゃれなお店やショールームが並んでいる中、いずれのショールームもそれぞれに嗜好を凝らした演出がなされていました。


≪TOYOTAショールーム外観、お洒落!≫


≪中はロフト付き≫


≪ロフトには往年の名車TOYOTA 2000GTの左ハンドル車が置いて有りました。フランスでも販売されていたのでしょうか?≫

TOYOTAショールームのメイン商品は日本でも人気のプリウスと同じくコンパクト系のYARIS(ヤリス)。
YARISは日本のビッツに近い車でヨーロッパの人には狭いのではないかと思いますが、それでも大人気の車です。


≪こちらは壁に張り付くIQ *注意:こんな所は走れません≫


≪さてどっちが前でしょう?≫


≪東京モーターショーにもこんな車無かったぞ!こっちが最新情報かも≫


≪真ん中のやつは誰だ?一人だけ首短くて顔デカ!≫

基本的に大型車好みのアメリカの人々とは違ってフランスではコンパクトな車を好むようです。
それにはフランスの駐車場事情や道路幅の問題もあるのでしょう。街中の道路は決して広くは無く、パリ市内では駐車場を備えた店舗など全くなく、路上に駐車の為のスペースが確保されている状態で、縦列駐車の際はパーキングブレーキはかけず、ギヤもフリーにしておきす。そして縦列駐車脱出時には前後の車をバンパーで押しのけてスペースをつくって抜け出すのです。そのような環境ですからコンパクトな車の方が便利に違い有りませんね。


≪フランスが地元であるRENAULTのショールームは流石に立派≫

そしてRENAULTのショールームには2011年〜12年に販売開始予定の最新のEV車が多数展示されておりました。


≪車輪が殆ど覆われているところが面白いTWIZY Z.E.CONCEPT≫


≪タンデム2シーター? バードアの下から足が出てしまいそう≫


≪スポーティーなXOE Z.E. CONCEPT≫


≪ドアの開き方がカブトムシの羽みたい≫


≪ちょっぴりキューブっぽいKANGOO Z.E CONCEPT≫


≪実用化がまちどうしいEVだ≫


≪ファミリー向けのEVセダン FLUENCE Z.E. CONCEPT≫


≪うーん・・・なかなかの高級セダンですね。ルノーのイメージが変わります≫


≪車を乗り入れれば僅か1分強で充電済みのバッテリーに自動交換してくれるバッテリーオートチャンジングステーション/ガソリンの満タン給油より早い≫

思わぬところでプチモーターショーに遭遇した1日でした。
【2009.11.11 Wednesday 19:49】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
ヨーロッパ出張ロンドン編察.蹈鵐疋鵑らユーロスターでパリへ
8日(日)いよいよロンドンからパリへ、シマちゃん初体験のユーロスターを利用しての移動です。
同じユーロ圏とは言え違う国なので、駅では当然イミグレーションを通り、飛行機ほど厳しくは無いけれどそれなりのセキュリティーチェックがありました。

シマちゃんの乗る電車はロンドンPANCRAS駅発AM11時の電車でしたが駅は人でごった返していました。

ユーロスターはロンドン―パリ間の約50Kmの海底トンネルを抜けて行くのですが、トンネル通過は僅かな時間で抜けてしまうので景色も楽しめると期待していました。
しかし、イギリスでもフランスでも同じような曇り空の下に畑と牧草地が広がる変わり映えの無い景観でした。

最初で最後のロンドン―パリのユーロスター体験になるかも知れないと思い、ちょっと贅沢して1等のシートをキープし、ランチもご馳走になりました。

≪対面4人掛けのシートを独占してしまいました≫

車内は空いていたので対面4人がけのテーブルを占領して食事をし、その後パソコンを広げてそれまで撮影した写真を整理している内に僅か2時間20分程でフランスパリのNORD駅に到着です。

そこで、現地で暮らす通訳のASさんに到着の電話を入れたところ「フランスパンを買ってきて」と頼まれ街に出たのですが、このNORD駅の周りは結構いろんな人種の方々が多く、素人のシマちゃんが初めて訪れたパリの街としては結構キツイものがありました。冷や汗
が、しかし、そこはジャパニーズ親父根性で乗り越えて無事にフランスパンをゲットしてタクシーで宿に向かいました。

そしてこの日は通訳をお願いしたASさんと夜中までワインを酌み交わしたのでした。楽しい
【2009.11.08 Sunday 17:09】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
ヨーロッパ出張ロンドン編后.肇奪廛ヤショーでZとGT-Rに遭遇!
滞在したエルスコート駅前のイベント会場で7日と8日の土日に偶然にもミニオートショーのようなものが開催されていて、会場入り口前に展示中の370ZとGT-Rを見ることが出来ました。
後でわかったのですが、どうやら当日会場内ではインフィニティの展示も有ったようなのです。
6日にお会いして硬い握手を交わしたINFINITI-CENTARのマネージャーさんも会場入りしていたそうです。
偶然会えたらサプライズだったのですが、シマちゃんは会場には入らなかったのでちょっと残念でした。


≪イギリスでも子供から女性まで大人気のZ-ROADSTAR≫


≪こちらはイエローがロンドンの街に良く似合うの370Z≫


≪こちらはUK−NISSANのショールームで撮影した370Z≫


≪同じくパスファインダー!北米仕様とは細かい仕様が違っています。こちらも勿論右ハンドル車ですが日本では売らないんですね・・・≫


≪GT-Rの全体像を撮りそびれました。サイドマーカーは日本仕様同様ホワイトですが良く見るとヘッドランプは日本仕様とは違うような気がしますが??? やはりヘッドライトウォッシャーが付いていますね≫

年間殆ど雨が降らない南カリフォルニアとは正反対に、秋から春先に掛けて雨の多いヨーロッパではヘッドライトウォッシャーが必要なようですね。
今回の滞在期間もロンドンもパリもオスロでも空はいつもどんよりと曇っていて時々雨が降るという天候でした。その為街を行き交う車はどれも汚れている印象でした。
洗車ビジネスなんてどうかな?駄目だろうな・・・

(掲載日を実際のレポート日にして有ります)
【2009.11.07 Saturday 17:57】 author : シマちゃん | 海外出張記 | comments(0) | - | - | - |
CALENDAR
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP