シマちゃんのインフィニティFXブログ

インフィニティFXをこよなく愛し、日々研究し、世の中に広めてインフィニティユーザーを増やし、豊なインフィニティ-ライフを応援してゆく為のブログです。
INFINITI Q30 コンセプト フランクフルトオートショーでデビュー
皆さん今晩わ!
ご無沙汰してしまっています、シマちゃんです!

元気が大変お世話になっております。
ありがとうございます!

さて今日は昨日発表になったインフィニティQ30のご紹介です!

以下はネット上のニュースを要約したものです。

「日産自動車は9月8日(現地時間)、米国のカリフォルニア州アーバインで開催中のグローバルイベント「日産360」で、インフィニティのプレミアムコンパクトである『Q30』のコンセプトカーの写真を公開した。

同車は10日に開幕するフランクフルトモーターショーでワールドプレミアする。

Q30は、同社が「ヤングプレミアムカスタマー」と呼ぶ若年の富裕層をターゲットに開発を進めているインフィニティの新モデル。車両の詳細は、フランクフルトショーで発表される。

インフィニティ部門の本社として香港に拠点を置くインフィニティ中国の石川義人企画本部長は8日に米国の「日産360」のイベント会場で日本人記者団と会見。インフィニティの事業方針を発表するとともに、Q30の商品化計画などを提示した。

石川本部長によると、2015年に日産の英国工場で生産開始し、欧州を皮切りに世界に投入するという。石川氏は「大きいサイズからの乗り換えも進む転換点になると考えている」と述べ、インフィニティの顧客層の拡大に自信を表明した。」

これは楽しみですね〜!
比較的コンパクトなモデルとして新たなユーザー層の掘り起こしが図れると思います?

シマちゃんもフランクフルトオートショーに行きたかったんですが、今月は杉並店の新規オープン月と言う事もありちょいと無理でした。

ロサンゼルスオートショーで見てきます。
楽しみだな〜
【2013.09.11 Wednesday 00:54】 author : シマちゃん | 新製品情報 | comments(0) | - | - | - |
EV(Electric Vehicle)に興味はありますか?
インフィニティFXのブログではありますが、ちょっと毛色の違った質問をこのブログをご覧の皆様にさせて頂きたいと思います。

エコロジー、エコノミーの時代に対応すべくKMGARAGEも皆様のお役に立てる手段を考えております。
是非ともご協力下さい。

アンケート

EV(電気自動車)には興味がありますか?

■殴掘璽拭爾EVがあるとして、今欲しいというニーズはありますか?
またはいつまでに欲しいとお考えですか?

今、又は将来欲しいという方は、買うとしたらいくらまでなら購入の検討ができますか?

い修EVの航続距離(1回の満充電で)は何キロ走行できればニーズを満たせますか?

サ方や貴方のご家庭でそのEVを購入するとしたら最高速度は何キロまで求められますか?

その他、2シーターEVに求める性能やご意見があれば是非お聞かせ下さい。
ご回答ご意見はコメント欄又はメールにて頂ければ幸いです。
ご協力をどうぞ宜しくお願いいたします。

info@infiniti-jp.com

【2008.12.16 Tuesday 11:01】 author : シマちゃん | 新製品情報 | comments(10) | trackbacks(0) | - | - |
日産自動車株主総会に行って来ました


昨日(6月25日)パシフィコ横浜で開催された日産自動車の株主総会に参加してまいりました。
実はシマちゃんは日産自動車の立派な?株主の一人だったのです!
投機目的ではなく、日産ディーラーの一員として、また、並行輸入と言えどもインフィニティ車の販売に携わるものとして、更に一日産ファンとしてほんの少しでも責任の一端を担い、積極的な気持ちで日産の自動車販売に関わりたいという思いから株を取得しました。


そんな訳ではじめての経験として上場企業の株主総会に参加させていただきました。
会場の一階のブースにはGT−Rや新型ティアナ、北米ですでに販売されている新型ムラーノ、東京やニューヨークモーターショーでお披露目されたコンセプトカーを展示し、私達を出迎えてくれました。
当日の発表では1124名の方が参加されたとの事でした。

【やはり人気のGT−R】


【北米仕様の新型MURANOも展示されていました】


【ステルス戦闘機のようなMIXIM、レーダーに引っかからない?】

総会ではCEOのゴーン氏をはじめ日産自動車の執行役員の皆さんが壇上に上がり、ゴーン氏が議長を務める中、2007年度の決算報告や市場の動向、日産自動車のポジショニングや中期経営戦略(日産GT2012)とビジョンが発表されました。
また、株主からの質問の機会も与えられ、質問希望者の中から何人かの方々が会社に対する期待や意見、質問が寄せられていました。

その中から日産自動車の今後の戦略と経営ビジョンを、今後5ヶ年の中期経営計画「日産GT 2012」の3つのコミットメントを中心にご紹介しましょう。

『1つ目のコミットメントは、世界に通用する自動車メーカーとして、誠実なブランドであり続けるために不可欠な、高水準な品質の確保です。これは商品のみならず、サービス、ブランド、経営及び会社全体の質で、高水準を確保する事を目標としています。

2つ目のコミットメントは、「ゼロ・エミッション」の領域で世界のリーダーとなることです。
日産の事業ドメインである自動車の開発と製造、販売に集中し、環境問題をクリアーにし、日産オリジナルのハイブリッド車、電気自動車、燃料電池車を実用化して随時発売し、「ゼロ・エミッション」を達成します。
2010年には日本・米国に、2011にはイスラエル・デンマークで電気自動車を販売し、2012年にはグローバルに量販する予定です。
その電気自動車は、電池を除けば現在のガソリンエンジン車と同水準の価格帯で販売し、電池のコストはガソリン代を大きく下回り、経済性の向上とゼロ・エミッションを推進します。
その電気自動車に使う電池は、15年にも及ぶ日産自動車独自による研究開発の成果から実用化を目指す「リチウムイオンバッテリー」を採用します。
このリチウムイオンバッテリーはその特性である大容量の蓄電能力に加え、ウィークポイントであった一度に取り出せる電気量と発熱や耐久性の問題も、素材の研究によりクリアーしました。

3つ目のコミットメントは、本事業計画の5年間、連結売上高を平均で5%増加させる事です。これを支えるのは、2012年までに投入予定の60車種にのぼる新型車です。

アメリカのDJパワー社の調査によると、北米で日産自動車が展開するインフィニティブランドが全米第2位の顧客満足度を獲得しました。
北米をはじめ現在展開している各国のインフィニティブランドは好調で、収益に大きく貢献しています。
今年ヨーロッパにも展開するインフィニティブランドの収益性には世界的に大変期待しています。』

株主総会での説明と質問への回答では、概略以上のような内容が注目すべき内容であったと思います。(量的な問題で全ての内容を一度にはご紹介できないので、不足な点はお許し下さいネ)

尚、総会終了後に用意されていた懇談会では、ゴーン氏をはじめとする執行役員の皆様が立食パーティーの会場で分散して私達と話をする機会を創ってくださいました。


そこですかさずゴーン氏に「日本でのインフィニティの展開は?」と訊きたかったのですが、ゴーン氏の周りはデジカメと携帯電話で写真を撮る人たちでいっぱいで(シマちゃんも撮ったグッド)、とてもインタビューできる状態ではなく、代わりに他の執行役員さん達に片っ端から同じ質問をぶつけてみました。
その結果、皆さん口をそろえて、「現段階では日本にインフィニティチャンネルの展開予定はありません」との回答でした。
商品企画の執行役員であるというイギリス人の方をはじめ、コントローラーと呼ばれるポジションのフランス人経理担当執行役員の方、SCM本部の執行役員の日本人の方にも伺ったところ、次のような回答でした。


Q1:「日本でのインフィニティチャンネルの展開の可能性は?また、インフィニティチャンネルが展開されない場合でも、日本に無いFXやEX等の販売の可能性は?」
A1:「レクサスも苦戦しており、様子を見ながら検討はするが、日本でのインフィニティチャンネルの展開予定は今の所無い。いつか出したとしてもFXとQXの販売は無い。なぜなら日本には大きすぎるから。」
「EXについても、現状日本には他にも同クラスのSUVモデルが複数存在し、セグメントがオーバーラップするし、プレミアムブランドであり価格も高いので、日産ブランドで出したとしても市場が無いし、右ハンドルを造るだけでも結構なコストがかかるので採算が取れないと見ている。」

Q2:「イギリスでのインフィニティチャンネルの展開は?」
A2:「展開の計画はあるが、具体的なスケジュールは未定である」

Q3:「イギリスで出すのであれば当然右ハンドルとなると思うが、それでも日本では出さないのか?」
A3:「やはり、日本にはインフィニティブランドが無いので出せない。」

Q4:「スカイラインとフーガは北米インフィニティのGとMだが、他の車種は日産ブランドでは駄目なのか?」
A4:「スカイラインは日産のイメージリーダーカーであり、ビッグネームなのでこのネーミングは死守しなければならない特別な車です。だからインフィニティGを日本では例外的にスカイラインで売っている。MとG以外を日産ブランドで売る事は考えていない」

Q5:「今年の末に北米でG37のコンバーチブルが出るそうですが、日本での販売予定は?」
A5:「残念ながら日本での販売予定はありません。なぜならスカイラインが僅かな台数しか売れていない為、そのコンバーチブルは市場に期待が出来ないと考えています。」

Q6:「雑誌にシルビアの後継車のようなFRの小型スポーツが出るような記事があったが、その真相は?」
Q6:「計画はありますが、販売時期はまだわかりません。」

以上、日産自動車の執行役員の皆様、そして通訳の皆様、大変ありがとうございました。
Q&Aの内容はご回答頂いた3人の執行役員様ご本人のそのままの表現ではありませんが、回答を総合的に解りやすくまとめて記載しました。

【2008.06.26 Thursday 02:11】 author : シマちゃん | 新製品情報 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |
インフィニティFXのプロがプロディースしたサスペンション

待望の『KMGARAGEオリジナル インフィニティFX ローダウンスポーツサスペンション』が完成しました。


今日はこだわりの部分と注意点をご紹介いたします。


写真の黄色いスプリングは、たまたま先日A様が弊社の車高調に交換された際に置いて行かれた外国製品と思われる物です。
丁度良い比較対照があるのでこの2つを比較しながらご説明しましょう。

まずはフロント用スプリングですが、他社製品(黄色)と比べれば良くわかりますが自由長が全く違います。

また、巻き数は殆ど変わりませんがKMG社製のスプリング(赤)はバネを巻く間隔に変化をもたせたバリアブルピッチ且つ非線型スプリングです。
その為乗り心地とスポーツ性能を高い次元で両立させる事が出来るのです。


KMG社製(赤色)のリヤスプリングは巻き終わりまでフラット処理をしていますので装着状態の安定性が良く本来のバネ特性をムラ無く発揮できます。
また、反対側はロアアーム部の形状と合わせて回り止めとなっています。
尚、バネの巻き数にも違いが見られるます。
2本の直径は変わりませんがKMG社製は8.5巻き、黄色は6.3巻です。
巻き数が多い分、スプリングの「巻きの荒い部分は硬いサス」と「巻きの細かい柔らかい部分」と言うふうにフロント同様ピッチに変化を付けたバリアブルピッチとしています。
これによりフロントサスペンション同様乗り心地とスポーツ性能を両立させています。

KMG社製は長さも長い分材料費も製作コストも掛かっています・・・。
でも納得行くもを追求した当然の仕上がりです。

装着後の車両姿勢は前後とも均等に約5.5〜6.0cmの落ち幅と成りますが、フェンダーアーチとタイヤのクリアランスが狭まる為、フロント車高が高めに感じる事が有りますが、基本的には前後の落ち幅を均等に設計して有りますので前後のステップ高さは並行です。
(FX35-2WD-4WD/FX45の重量差及び個体差による誤差は有ります)

注意点として、このローダウンサスペンションはスポーツサスとして設定しておりますので、当然バネレートの設定はノーマルよりも硬めになっております。その為乗り心地は硬くなり、特に悪路での快適性は低下しますのでご承知の上ご検討ください。
特にリアスプリングの設定レートにつきましては後席3人乗車+ラゲージルームの積載重量等も考慮したものとなっていますので状況によっては後席乗車時の揺れや跳ね感を不快に感じる場合も有ると思われますのでその点もご考慮ください。
FXや当社製サスペンションに限らず、上記以外にもローダウンによる車両の走行特性や感覚的な症状、現象が現れる事が有りますがクレームや返品はご容赦願います。

以上KMGローダウンスポーツサスペンションについてでした。
インフィニティFXオーナーの皆様、是非本物をご検討下さいネ。
次回はロードインプレッションをお届けします!
【2007.07.28 Saturday 21:01】 author : シマちゃん | 新製品情報 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
インフィニティFX KMGオリジナルLOWDOWNサス販売間近!

インフィニティFXローダウンマニアの皆さん大変お待たせいたしました。
いよいよ来週末、KMGARAGEより
日本初の本格Sport-LOWDOWN-Suspension
が発売となります。
多くのFXユーザー様のご意見を参考に、試作に試作を重ね慎重に造り込んでまいりました。
皆様のお力添えのお陰でスタイリッシュでスポーティーなサスペンションが完成いたしました。
ノーマルからのダウン量はフロント・リヤ共に約60mm!
早速他社製サスペンションからの入れ替えオーダーも頂いております。

予断ですが、他社製のローダウンサスからKMG車高調システムに入れ替えられたFXユーザーもいらっしゃり、大変満足していらっしゃいます。

只今予約受付中です。初期ロッドは20セットをご用意しておりますが、間もなく完売となります。追加ロッドもオーダーしておりますが昨今の鉄材の高騰で価格の変動もありえます。
どうかお早めにご予約下さい。
【2007.07.20 Friday 22:00】 author : シマちゃん | 新製品情報 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
CALENDAR
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
RECOMMEND
RECOMMEND
NEW ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
RECENT TRACKBACK
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
SEARCH
PAGETOP